未成年が脱毛サロンに入る際の注意

子供向けの特別なコースを除いては、施術を受けることができる年齢を
18歳以上としているサロンが多いです。
これは、発達途上のお肌に脱毛施術することの悪影響を考慮してのことです。
発達途上のお肌には、通常の脱毛施術は刺激が強すぎるのです。

 

ただ、18歳になって脱毛を受けられるようになっても気をつけないといけないことが
あります。
それは、「脱毛サロンへの入会には保護者の同意が必要」という点です。
民法上、未成年者の契約には父母の同意が必要となっているのです。

 

これにより、脱毛の申し込み時には、保護者の同意書や捺印を要しますので、
あらかじめ保護者の方へ相談し了承を取っておくべきでしょう。
くれぐれも、保護者の方へ内緒にして捺印をしたり、保護者の方になりすまして同意書を
書いたりすることはやめましょう。
仮に保護者の方に内緒で契約したことがバレた場合、保護者の方はこの契約を取消すことが
可能になります。